自宅に住み着いたネズミ退治

ネズミは夜行性で日中はあまり見ることはありませんが、夜になると住宅のまわりなど動きまわり食べ物を探します。

小さな隙間があればネズミは家の中に侵入します。1.5センチ程度の隙間があれば侵入するとも言われており、配線や配管などかも入ってくることがあります。

ネズミが住み着いているかどうかラットサインを見つけることで判断することができます。ラットサインというのはネズミが夜に屋根裏などで動き回るような物音や、糞などがあります。

またネズミはなんでもかじる習性があります。家の建材や家具などにかじられた跡を見つけた場合もネズミが住み着いているということにもなります。

ネズミは繁殖力があるためすぐに数を増やしていきます。被害も大きくなるということとネズミの体に寄生しているノミやダニの影響も増えてくることにもなります。早く退治することが大切なのですが、臆病はネズミは捕まえることも難しいのです。

ネズミ退治をする場合粘着シートなども効果を出すためには通路となる場所に複数枚仕掛けておくことがポイントです。

ネズミ退治は粘着シートだけではかなり時間もかかってしまいます。ネズミが住みにくい環境にすることも大切なので、エサとなる食べ物が荒らされないようにしておくことが必要です。

ネズミ退治の方法として他に超音波を使って追い出すという方法もあります。超音波は人に影響のない周波数を出し続けてネズミを家の中から追い出すという方法で効果的です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です